コードに落とし込めなければコーディング代行に発注

コードに落とし込めなければコーディング代行に発注

ブラウザー上でゼロからコーディングしながらデザインを制作するという「デザイニング・イン・ザ・ブラウザ」なんて呼ばれる手法もありますが、デザイナーからもらったデザインデータを元にコーディング作業をしていくというのが一般的な流れでしょう。

フロントエンドエンジニア、コーダーと呼ばれるポジションの人は基本的にあがってきたデザインデータ通りのものをHTMLとCSSによって画面上に再現できなければなりません。
もちろん画像も自分でスライスして使えるようにならなければなりませんし、ピクセル解像度の高い端末用にも画像を用意する必要も出てくるかもしれません。

そして、基本的にはピクセル単位の画面設計も忠実に再現していきます。
初心者コーダーにはそういう作業はとても難しいでしょう。
どうやっても自分の力では再現ができないデザインというのが出てくることもあります。
ここを修正したらこっちが破綻してしまったということも出てくるでしょう。

そういうときは無理して自分でやらずにコーディング代行の業者に任せてしまうというのもありだと思います。
コーディング代行のプロに任せてしまえば上でかいたようなことをしっかりとやってくれるわけです。
プロですから綺麗に作業してくれるでしょう。

最新投稿